目の下のたるみを無くして若返り~老け顔との決別~

先生

改善方法

クマ

目の下のクマを治療する方法として脂肪を除去したりヒアルロン酸注入をしたりと美容整形が人気があります。但し費用がかかるため、自宅で目の周りの運動を行ったりホットタオルで温めて血行を良くしたりアイクリームを使用することが予防法となります。

Read More...

自分に合った方法を検討

クマ

美容外科クリニックでのたるみ治療は、目の下のクマがなぜ出来ているように見えるのか、という事から検討していきます。とくに目の周りの筋肉の衰えから、眼窩脂肪が前に出てきてしまって影を作っている場合は、メスを使ってそれを取り出します。

Read More...

クマの全て

先生

クマができる理由やクマの種類などによって対処方法がことなります。普段から目の下のくまができないような日常生活を心がける事はもちろんの事ですが、効率の良い方法を考えるのであれば美容外科で施術を受けましょう。

Read More...

対策方法

数多くの医療機関があるのでそちらに通院しよう。目の下はたるみは解消することが可能です!これで明るく見られます。

たるみ

年齢を重ねていくとどうしても重力に耐え切れず目の下やあごの下といったところにたるみができてしまいます。毎日顔の運動をしているとこの重力に逆らうことができますが、そうもいきません。そこで人気があるのは美容整形になります。数時間の手術で顔のたるみがとれますので女性にとってはありがたいものとなっています。美容整形の手術には様々な方法があり、即効性を望むのであればメスや糸を使用したリフトアップが最適です。しかしこれらの手術はダウンタイムが少し長めのため、仕事をしているのであれば休暇を取るなどを事前に把握しておく必要があります。ダウンタイムを減らす前提であれば、ヒアルロン酸注射やボトックス注射などの選択肢もあります。自分の都合の良い方法を選択しましょう。

目の下のたるみは筋肉がたるんでいるため、筋肉のたるみを解消するための顔の運動は長期間続ける必要があります。そのため根気がいりますが半年などの長期間続けることではっきりとした効果を期待できます。毎日少しづつの時間で良いのですが、毎日続けることが重要です。目の下の筋肉をきたえるにはまばたきやウィンクといった運動が有効です。どのような運動をするにしてもまずは筋肉をやわらげるためにストレッチを行ってから運動することが有効となります。また肌のむくみが出た時には冷やしたりしてむくみのケアを行うことも大切です。また目の下に限らずあごの下など気になるところは部分的に運動を行うことが必要で、継続して行うことが大切です。